「クスリのアオキ」センパイ社員の紹介 PEOPLE’S VOICE

西日本エリアの採用担当として、
会社の成長を牽引してくれる
人との出会いを求めています。

西日本エリアの採用担当として、
会社の成長を牽引してくれる
人との出会いを求めています。

伊藤 友将

  • 係長(採用担当)
  • 2017年入社
  • 大阪大谷大学 卒業
  • 〈2019 年〉クスリのアオキ本社 調剤事業部 薬事採用課配属

これからさらなる成長を
目指す企業を志望。

最初は病院、薬局、企業と悩んでいましたが最終的にドラッグストアに絞りました。性格的な問題なのですが周りの友人たちや先輩達は業界トップの企業に入社している現状があまり好かなかったので、僕は他社に入って挑戦したいと決意しました。その中で私がクスリのアオキを選びました。理由はすでに完成された企業ではなくこれから伸びていくであろう若い企業だと感じたからです。併設ドラッグストアの中で単独で成長企業なのはアオキぐらいでしたので、その会社の中身を見てみたいなと思ったのが決めてです。

薬剤師の採用担当として
西日本エリアを飛び回る。

私は薬剤師の採用のお仕事をしています。西日本エリアを担当しており、東は愛知から西は九州までがエリアです。今までの経験をもとに現場の働きやすさや、やりがいを説明したり、学生の1人薬剤師に対する印象を変えたりしています。私が関わった学生が現場で活躍する姿を見るのが将来楽しみです。実は、採用担当になった当初は、薬剤師の仕事から一変して別の職種に転職したような気分で最初は困惑していましたが、日を重ねるにつれて採用のお仕事の面白さを感じてきました。毎日お仕事をしているので飽きませんし、今ではやりがいを持って業務に励んでいます。

仕事でのキャリアアップはもちろん、
いつか会社の野球チームをつくりたい。

今は採用担当の仕事にやりがいを感じ、楽しめているので、もう少しキャリアを積んでから現場に戻り、視野が広がった状態で調剤や服薬指導をしてみたいです。あとは指導薬剤師になって関西の学生を受け入れてクスリのアオキの良さを体感していただきたいです!実は野球チームも作りたいと企んでいます。私が入社したころは同期が20人しかいなかったので結成できませんでしたが昨今非常に新入社員が増えてきたので現実的になってきました!紅白戦も夢ではなくなってきているので会社が大きくなて来ているのを実感しています。

MESSAGE

第一優先を決めれば、
理想の就職先は見つかります!

色々な企業を見てると思いますが薬局や併設のドラッグストアの薬剤師の働く内容はほぼ同じです。その中でご自身でどう差別化していくのかが大事です。耳にタコができるぐらい軸を持てと言われていると思われますが実際にそうです。第一優先は何なのか、自分の価値観はいったい何なのかをある程度は知っておかないと迷宮入りしてしまいます。漠然的に会社を決めると長続きしませんのでIR情報を含めた会社の雰囲気、やりがい等で決めて行きましょう!