「クスリのアオキ」センパイ社員の紹介 PEOPLE’S VOICE

地域に密着した店舗で、
セルフメディケーション向上に
貢献していきたい。

地域に密着した店舗で、
セルフメディケーション向上に
貢献していきたい。

芦野 志穂

  • 一般薬剤師
  • 2019年入社
  • 日本薬科大学 卒業
  • 〈2019 年〉クスリのアオキ細田店配属

地域のセルフメディケーション
向上に貢献するために

私は処方箋の調剤だけでなく、OTC医薬品の知識も豊富で、地域のセルフメディケーション向上に貢献できる薬剤師になりたいと考えていたので、ドラッグストア業界に絞り就職活動をしていました。大学の先輩が入社したこと、ドラッグストアランキング上位10社に入っていたことがきっかけでクスリのアオキを知り、企業について調べていきました。インターンに参加した際に今まで自分がイメージしていたドラッグストアとは違い、生鮮食品やお惣菜がおいてあること、品数の多さに驚いたのと同時に、地域により近く密着していく会社にしようとする企業努力や成長を実際に訪れることで感じ、挑戦を続ける会社で自分も成長したいと思いました。勤務年数や年齢に関係ない職務給制度のため、頑張った分だけ評価され女性でもキャリアアップができている部分も自分には合っていると考え入社を決めました。

半年間のドラッグ研修で
医薬品以外の知識を養う。

現在は半年間のドラッグ研修中です。この仕事の面白味は、OTC医薬品の健康相談には正解がないからこそどんなアドバイスをすればいいのか、どの医薬品を勧めるべきか悩むことも多々あります。クスリのアオキでは日用品や化粧品、食品を扱っているからこそ、自分にない知識について聞かれることも多くありました。例えばボディソープの添加剤についてや歯磨き粉の違いについて聞かれたこともあります。知らないことについても、そのたびにすぐに調べて解決したり、自分で学習したり、店舗にいるビューティーさんに化粧品などの美容についてに教えてもらうなど、医薬品以外の知識が増えていくこともドラッグストアならではの面白さの一つかなと思います。

ON・OFFをしっかり分けて
充実した毎日を過ごす。

様々な県に行く機会があるので、その先々でご当地名物を食べに行ったり、近くの同期と観光をして過ごすことが多いです。石川県にいたときは海でBBQをしたり、海鮮丼を仕事終わりに食べに行ったり、星を見に行ったりしたこともありました。また、リフレッシュ休暇を使って上海やグアムなどへ海外旅行に行ったり、週2日の休みで実家のある仙台に帰省してリラックスすることもあります。ON・OFFをしっかり分けて休日は思いっきり休んだり遊びに行けるため、休日の予定が仕事へのやる気にもつながりますし、プライベートも仕事も充実していると実感しています。

MESSAGE

失敗しないために、
気になる企業は自分で体感しよう!

自分が絶対に譲れないものや会社に求めることがなにか、医業選びにおいて大きな軸を持つことが大事だと思います。キャリアアップ、ワークライフバランス、休日、給料、研修制度、職場の雰囲気、勤務地、、、一人ひとり違うと思います。少しでも興味がある企業があればインターンや企業説明会にどんどん参加し、気になっていることは躊躇せずに質問するべきです。そうすることで入社後のギャップを最小限にすることができて、より自分にあった会社選びにつながるはずです。また、たくさんの情報がある中で、自分がなりたい薬剤師像を実現できる会社なのかを、周囲に左右されずに自らで判断し、決定することが大切だと思います。自分で決断したことなら後悔しませんし、夢に向かって努力できるはずです。自分がなりたい薬剤師を想像して、卒業試験、国家試験を乗り越えましょう!